家の性能を数値化し、基準を超える


細かい基準値計算も弊社の女性スタッフ得意分野です


家作りも土台となる構造部分が快適で安心できるものであることは、家を建てる以上当然のこと。

ただただ「弊社はきちんとしています」「しっかり作っています」とうたうより、きちんとお客様が判断できる、目に見える数値で品質を提示することは、お客様の安心につながるとU-TASTE(梅村工務店)は考えています。
そのため、長期優良住宅認定を推奨、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)のビルダー登録を行っています。

こうした細かい基準値を計算するのも、弊社女性スタッフです。
環境や健康、住み心地や、将来的なメンテナンスコストといった、細かい部分を網羅し、制度の前提をしっかり認識しているからできる、U-TASTEのスタンダードです。


「安心を数値化 U-TASTEの長期優良住宅・ZEH」ページを見る


ご予算内で最適なご提案


女性同士だから内装決めも、あれこれ相談しやすい


優しい印象のウォータークリアガラスに優しい色のタモ材のヘリンボーン張りオリジナルドア

家づくりも後半になり、内装の細かいあれこを決める段階になってくると、梅村工務店には奥様お一人でお子さんを連れでいらっしゃるということがよくあります。
お子さまを抱っこしながら、授乳しながら打合せいただけるのも女性コーディネーターとの打ち合わせだから。

以前、打合せの中で奥様から「ヘリンボーン張りの床が理想」という希望を受けたことがありあました。
ただ、フローリング全体をヘリンボーンにするとコストもかかります。
そのため、キッチンの扉をオリジナルのヘリンボーン張りにするご提案をしました。
家の中のポイントになる箇所に、お好みの形やオリジナル性の高いものを持ってくるだけで、ぐっと“我が家らしさ”の度合いも上がり、お客様には大変気に入っていただけました。

内装など、暮らしていくうえで一番目にする細かい部分などをあれこれ決めていくのは女性が得意とするところです。
お客様のご要望を伺い、それをできる限り実現するよう進めていきますが、ご要望通りにした場合のメリットはもちろん、デメリットも必ずお伝えしています。
予算をどこにどの程度かけるのが適切か、梅村工務店では暮らし始めてから満足度の高いアドバイスをしています。


正しい情報から選ぶ、安心と楽しさを


同じ主婦目線、母目線、妻目線だからこそ


打合せ風景

お客様がインターネットなどで事前に調べていらっしゃる「こんな風にしたい」「こんな感じが好き」といったもののなかには、情報が古かったり、間違っていたりするものも時々あります。

梅村工務店では、年に一回の海外研修や毎週のように参加している各種講習から得た最新の正確な情報の中から、お客様のご希望を叶える商品を、いくつかご提示して選んでいただくということを行っています。


内装だけに限っても、壁紙から床材、扉、棚など細かい部分を含めると、決めていく項目は多岐に渡ります。
ひとつひとつはお客様の理想に近い商品でも、家の中をトータル的に考えたときに、ちぐはぐにならないようプロ目線でサポート、ご提案していきます。

こうした細かい部分を丁寧に奥様目線で寄り添えるのも、主婦として、母として、妻として同じ女性だからこそと感じています。

U-TASTEの女性スタッフを見る