私は文房具が好きです!
中でもペンとノートが好きなんですが、ここ数年ハマっているのはカジュアル万年筆。
ずっとペン先がプラスチックのものを使っていたんですが、
最近ペン先が金属のいわゆる万年筆を使い始めました。


きっかけはTVで見たステキ女子が万年筆でお手紙を書いていて
そのインクの濃淡がすごく味があって魅力的だったんです。

そこから万年筆についていろいろ調べるとインク以外にも
魅力的な部分がたくさんありました。

ただ魅力的だけど文房具にしては比較的高額。
高額なのでずっと使いたい。
でもずっと使うためにはメンテナンスも必要だし
インクの詰め替え(取替)も必要。

なんかめんどくさそうですよね。。。
でもそのめんどくさそうな作業もすごくワクワクするんです。
そして何より魅力を感じたのは、「使えば使うほどに馴染んで書き心地がよくなる」
ってとこでした。
使うほどにオンリーワンの物になるってことです。

必要以上に字が書きたくなる!書いたインクの濃淡ずっと見てられる!あぁ~楽しっ!!


ちょっと話は変わりますが、私も子供を産んで40歳を超えてから
買い物はずっと長く使えるものを選ぶ事が多くなりました。
でもそれは同時にお値段もいいものですが、
比較的高額だからこそ購入する時は慎重に考えるし、買ってからも丁寧に使う。
丁寧に使うから愛着がどんどん湧いてくる。

お家づくりも一緒だなっと思います。
ずっと住みたいと思えるお家をつくるには構造や性能が良くないとダメだけど、
愛着を持つことも同じくらい大切。

全部じゃなくていいので愛着の持てる素材を取り入れることをおススメします。
あとで取替えの利かないものや、健康配慮されたもの、自分でメンテナンスができるものなど。。。
お家づくりもメリハリが大切!

ずっと家で過ごしたくなる!家族の笑顔がずっと見れる!あぁ~我が家って楽しっ!!
ってなる人が増えたらいいな♬