こんにちは。U-taste梅村工務店の梅村です。
昔お世話になったお客さんからは“裕子ちゃん”と呼ばれています。
今日は、平成元年に建てさせていただいた家の、リフォームの契約の日でした。
30年経っても相談に来てもらえることが、とても嬉しかったです。

「私ね、新築のお家の展示会に行かせてもらって、よかったけど、私はリフォームだから、本当はリフォームの家が見たかったの。だから、私の家の工事をするときは、リフォームをしたい方がいたら見てもらってね!」

今年の一月にご主人とお二人住まいの家を
暖かく&一階だけで住めるように
リフォームのご希望をいただきました。



それから約半年。

どなたが、どれくらいの期間、こちらの建物にお住まいになるのか?
いま気になっていることは?
どんな住まい方をされたいか?
など打ち合わせをしたり。

家の現況調査をしたりししました。



打ち合わせでは、
ご要望通りがいいところと、
「こうしておいたほうがいいですよ」というところを
一つ一つお話しします。

家の現況調査は過去雨漏りをしたことはないか?や、
シロアリの被害はないか?
建築当時の施工方法を確認して、今の建築基準に照らしてリフォームの方法を検討するために、時には何回にも分けて行うことも。



工事が家全体にわたるものになるので、しつこいくらいの打ち合わせと現地調査。
今日思ったのですが、
「こんなこと面倒くさいなぁ、、、。」
とよく言わずに、打ち合わせや現地調査をさせてくださったなあと。

そして冒頭の言葉です。

「リフォームをしたい方がいたら見てもらってね!」
「いっぱいお世話になってるから、私にできることはこんなことしかないから。」
「お仕事頑張って!応援してるから!」

なんてありがたいお言葉。もう感謝感謝です。

必ず、暖かくて、暮らしやすい家にリフォームさせていただきます。
よろしくお願いいたします。