こんにちは。
二世帯住宅を建てる前に一度、将来のことを考えてみてほしい梅村です。


もうそろそろ親御さんと同居とか考える時になると必ず浮上するのが二世帯住宅案。

お仏壇があるから和室は必要。
みんなで集まれるようにリビングも広く、、。
と足し算していくと広々二世帯住宅プランの完成です。

でもちょっと待ってください。
もし『予算はあります大丈夫~~~』となっても、「将来のことも考えて決めてくださいね」と思うのです。


家は建てて終わりではありません。
将来、外壁や水回りや内装のメンテナンスも必要になります。
必要になるのは建てて10年後20年後30年後です。

いまは元気な親御さんも、そのころにはお元気とまではいかなくなる時もあります。
もしくは介護が必要になって、家にいることができなくなっているかもしれません。

そんな時、親御さんたちのスペースは空いてしまい、メンテナンスの負担と介護が、、。なんてことも考えられます。


なので二世帯住宅を建てる前にこんなことを考えてもらえたらと思います。

①なるべく小さく、将来のメンテナンスコストを抑える家にする。
②もし親御さんのスペースが空いてしまったら貸せるようなレイアウト(駐車場含め)を考えてみる。
③もし親御さんの今の家をリフォーム&減築できそうなら隣に自分たちだけの家が建たないか考えてみる。

などです。


私は新築もリフォームもする工務店なので二世帯住宅をもちろん建てさせていただきたいのですが、お客さんがずっと幸せでいてもらえるのはどんなかな?と。

もちろん選択はそれぞれでいいと思います。
でも一度こんなことを考えてからプランしてもらえたらいいなと思います。


イラスト描いてみました~