先日地鎮祭がありました。

その敷地には枝垂れ桜があり、その向こうには猿投山が見えます。
猿投山は、猿投神社もあり地元でとても大切にされている山です。

家を建てられるご夫婦のお父さんが、
「枝垂れ桜越の猿投山ええだら」(三河弁でいいでしょうの意味)
と言われたことがとても印象深かったです。

きっと猿投山も枝垂れ桜もとても大切にされてきたのだな。
と感じずにはいられませんでした。

しっかり作ってもらえよ。

その言葉をありがたくいただいて、しっかり家をつくらせていただきますね。