こんにちは 梅村裕子 です。

私は愛知県豊田市で、住宅の新築やリフォームをする工務店を営んでいます。
祖父から続いた工務店は、今年で創業80年になります。


先日、私たちがつくる小屋ハウスがオープンしました。
お問合せや見学希望にお答えできるよう、常時ごらんいただけるようになっています。

小屋を検討されている方が小屋をより楽しんでいただくために、ポイントをいくつかご紹介させていただきます。

  1.    小屋で何をしたいか?
  2.    小屋は誰が使うか?
  3.    小屋はどんなときに使うか?

1.小屋で何をしたいか?

家族でお庭バーベキューをすることが多かったSさんは、小屋に薪ストーブを置いて、家族で夕飯を食べることが楽しいそうです。
「家の中でアウトドア」ができる暮らし。
テレビのない小屋で、薪ストーブの火を見ながら食事をすることで、家族の会話が増えたそうです。


2.小屋は誰が使うか?

木工細工が趣味のKさん、ご家族のために家具などをつくられていましたが、音が出て木の屑が舞う木工細工を家のなかで作ることができず、外部での作業は風雨と寒さとの闘いだったそうです。
小屋ができてからは、工具も常設でき安心して作業ができると喜んでいただきました。
工具が置いてあるためKさん以外の人は入れませんが、専用のスペースづくりに小屋は向いていますね。


3.小屋はどんなときに使うか?

革細工の教室をされているHさん、以前使っていた小屋が暑くて寒かったので快適な小屋を希望されていました。
お庭にできた小屋が暖かく快適だったため、教室以外にもお友達とお茶をするサロンとしてもお使いいただいています。


以上のようなポイントがはっきりしていると、小屋をつくらせていただいたとき、毎日の暮らしをより楽しんでいただけることと思います。

ストレスの多い近頃、お茶を飲みに来ていただくだけでも大歓迎♪
今だからできるコト、ワクワクすることに繋げていけたらと思っております。
憩いの小屋『IKOYA』どうぞよろしくお願いします。