先日、上棟をさせていただきました。

青空にクレーンのブームが映えてベストショット!


朝10時前には二階の柱がほぼ立ちました。

お施主様の奥様は、親御さんの家もお兄さんの家も建てさせていただいて、今回で三件目(約30年の間に)!
大変大変お世話になっております。

U-tasteのタオルも活用していただきうれしい限りです。
抱っこしたときの汗取り。
(お母さまの手作りだそう)


ご実家を建築したころと今とでは、デザインも建築の基準も違うので、お住まいも同じ会社が建てたとしても大分違ったものになります。

でも、私たちが大切にしていることは昔も今も変わりはないと思っています。

“住み継いでいける家をつくる”ということ。

それは、構造材であったり、その他の素材であったり、形や仕様に至るまで。
祖父からの家づくりへの想いは今も残して、これからの家づくりに受け継いでいきたいと思っています。

その中の構造材の部分は、私たちは国産の木材にこだわっています。
日本で育った木は日本の気候に合っていると思いますし、昔から大工が手刻みで行ってきた適材適所ができるプレカット工場に頼んで、細かな注文にも答えてもらっています。

安心できる構造材があってこそ、家を長くお使いいただけると考えます。

上棟してしばらくはこの構造材をご覧いただくことができますので、よろしければお問合せくださいね。


私もパンダのヘルメットでお待ちしています(^^)/

6/13(土)・14(日)に構造見学会を行います。コチラからどうぞ♪