素材の話(スイス漆喰)

先日OBさんからこんな話を聞きました。

『お盆休みの間ずっと天気が悪くて外でBBQしたくてもできなかったんで、家の中でやったんです』

えっ??家の中でBBQ??大丈夫?

どうやらお話を聞くと、外は雨なので窓を大きく開けることもできず、

においを気にしながらも焼肉を楽しんだそうなんですが・・・

翌朝、寝室を出ると焼肉のにおいが2Fホールに残っていたそうです。

しかしリビングに降りると2Fで匂っていた焼肉臭がしないことに気が付かれました。

リビングと2Fの差はなんだったのか・・・

それは壁の仕上げ材がLDKの壁はスイス漆喰、2Fホールは紙クロスと違ったんです!

スイス漆喰はいろんな特徴があるんですが、強アルカリ性でニオイも分解するので消臭作用もある素材です。

お家を建てる時にスイス漆喰の特徴はご説明していましたが、

今回、家の中で焼肉をされてその効果をものすごく実感できたと感動されていました。

目に見えない素材の効果を説明するのは難しいですが、

OBさんの体験談は何よりもリアルで、貴重なお話を聞かせていただくことが出来ました。

Tさん、ありがとう!!

ただ2Fホールは紙クロスだったので数日間においが残っていてちょっと大変だったようなので、

お家の中での焼肉はほどほどに・・・

前の記事

衣類の収納