ちょっとレトロな「ガレージハウス」
ちょっとレトロな「ガレージハウス」

『いろいろお話を聞くなかでテーマがピンときた』
家づくりをスタートさせるとお客さんからたくさんのお話を伺います。
Kさんから「ソファを新しく買う予定です。イメージは木枠で緑の布地なんだけど、座面はそこまで分厚くなくて…」と伺い「カリモクのK チェア」だなっとピンときました。
他にもKさんの好みなどを伺ってカリモクのモケットグリーンのソファが似合うような、ちょっとレトロな雰囲気にできればとご提案しました。
そこからはKさんもこのテーマに合わせるように色やデザインを決めていかれたので打ち合わせもとてもスムーズに進み、家全体に統一感がでました。

ちょっとレトロな「ガレージハウス」
ちょっとレトロな「ガレージハウス」
ちょっとレトロな「ガレージハウス」

『ガレージは監督とご主人で…』
ガレージの使い方は人それぞれ色々ありますが、Kさんは車やバイクの整備がしやすいようにしたいというご要望でした。
そこでガレージの打ち合わせは、自身もガレージハウスを建てた監督にお願いしました。
整備がしやすい照明はどの位置にどんなものを付けたらいいのか、特殊な機械も使える電源はどうしたらいいのかなど、
監督の経験も含めてご主人と打ち合わせをさせていただきました。

ちょっとレトロな「ガレージハウス」
ちょっとレトロな「ガレージハウス」