農地にお家を建てるご相談

私たちの会社がある地域は、市街化調整区域や農地もたくさんあります。
そのため農地にお家を建てたいんだけど・・・というご相談も多くいただきます。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、農地に家を建てることは簡単ではありません。
基本的には建てれない!でも条件が整えば建てることもできます。

では建てるためにはどんなことが必要なのか。

市役所や関係各所との調査や調整をし許可を取る必要があります。
しかしこれがなかなか難しく、市はすんなり許可を出してくれないんです。

先日も農地に家を建てたい方からの相談を受け、
必要資料や情報を揃え、伝えるべく内容も整理しいざ市役所へ!

しかし、市の答えは「この場所では住宅を建てる許可を取るのは無理ですね」と簡単にあしらわれてしまいました。

それでも困っているお客さんの事を思うと「分かりました」とは簡単には引き下がれず、
「なんとか許可が取れるような方法とかはないものですかね」と粘ってみたものの、
担当者も二人がかりで「いや~、難しいですね」の一点張り。
仕方なく会社に戻り、こういった許可関係をいつもお願いしている調査士さんに相談しました。

農地にお家を建てるご相談

調査士さんは知識も経験も豊富なので、その後市役所や関係各所で調査や調整をしてくれました。

許可を取るには経験や知識、引き出しもたくさんないと難しい場合もありますが、
まずは調査をするところからお手伝いさせていただきます。

ご家族から引き継いだ田んぼや畑にお家を建てたいけど、どうしたらいいか分からない方がいたら
まずはご相談下さい。

1月16日・17日にはそういった農地に関する相談会も行いますので、この機会にぜひご検討ください。

    断熱材

    前の記事

    タイヤと断熱材

    次の記事

    桜の季節が楽しみになる暮らし