水やり

事務所の隣の道路脇のスペースに芝生と草花を植えて、初めての夏がやってきます。

水やりは、長いホースをリールから出して、細長い芝生スペースの端からはじめます。

シャワー状に水が流れ出て、芝生の際に植えてあるアジサイやギボウシの大きな葉っぱの上を、玉をつくりながら滑り落ちるところを見るのは楽しいものです。

芝生がより緑に見えて喜んでいるよう。

伸び伸びとした草花に「今日も綺麗よ」と声をかけたりして。

・・・私がやっちゃって良かったかしら?

そう思えるくらい心癒される良い時間。

やらなきゃと思うとストレスも溜まりますが、これと決めて時間の確保ができたらしめたものです。

どこか遠くにあるものを探すのではなく、そばにある癒しを見つけることもいいなと。

なかなかできていなかった家の周りのお庭の整備も、今年はやってみたいと思います。

前の記事

鉄棒